新着情報

  • 弊社社長夫馬が月刊「ビジネスアイ エネコ」に掲載されました

弊社社長夫馬が月刊「ビジネスアイ エネコ」に掲載されました

  • 8月 28th, 2018

弊社社長夫馬が、2018年8月28日(水)発売の月刊「ビジネスアイ エネコ」に巻頭の編集長インタビュー記事で掲載されました。

タイトル:”黒船の改革”で日本企業のESG対応が加速か

月刊ビジネスアイエネコ 地球環境とエネルギー 2018年9月号 (2018年08月28日発売)

  • 弊社社長夫馬がForbes Japanに掲載されました

弊社社長夫馬がForbes Japanに掲載されました

  • 8月 20th, 2018

弊社社長夫馬が、2018年8月20日(月)のForbes Japanに掲載されました。

ESG投資の大きな潮流を解説しています。

遅れているのは日本だけ? 世界2500兆円に膨らむESG投資

  • 弊社社長夫馬がリム情報開発に取材されました

弊社社長夫馬がリム情報開発に取材されました

  • 8月 15th, 2018

弊社社長夫馬が取材対応した記事が、2018年8月15日(水)のリム情報開発の「リム・リニューワブル・エナジー(RRE)レポート第12号」に掲載されました。

エネルギー業界の話題を中心にESG投資について解説しています。

RRE予告:ESG投資入門―ニューラルの夫馬代表取締役にインタビュー

プロジェクト

Sustanable Japan

Sustainable Japan とは?

Sustainable Japanは、世界のサステナビリティ活動に関する情報を日本語でお届けするオンラインメディアです。サステナビリティ活動とは、環境・社会・経済の3つの観点から、この世の中をいかにして持続可能にしていくかという取組のことを言います。

このメディアでは、これまで日本国内であまり紹介されてこなかった、海外の事例や海外の考え方に焦点を置いています。いまや経済活動はグローバル規模に展開しており、日本国内の企業やNPOとは違った観点や事例を知ることは、自社の競争力向上につながります。また、海外で必要とされている環境ニーズや社会ニーズを把握していくことも、自社の戦略策定や事業開発、組織運営にとっての新たなアイデアを与えてくれます。

事業活動の中で出る環境負荷や社会への悪影響を最小限にとどめようと努力している企業、事業活動を通じて環境改善や社会活性に繋がるインパクトを生み出そうとしている企業。自らの活動の持続可能性を高めるよう知恵を絞っているNPO。このような、サステナビリティに不可欠な3つの要素(環境・社会・経済)の統合に向けた取組をお届けしています。

お問い合わせ

当社にご興味をお持ちの方へ

コンサルティング依頼、アドバイザリー相談、取材依頼等、当社にご興味をお持ちの方はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ